新しい仲間 - みにまるはうす

Apr 15, 2009

新しい仲間



培養土(化成肥料入り)を買ってしまいました。
「みにまる有機ガーデン」が聞いて呆れる(汗)


だってだってこの培養土、赤玉土の半額で売ってたんやもん。
でもまあ、人間が食べる野菜(プランター栽培)に使えば問題ないよね?
しし丸が食べる野菜を植えている所には入れないようにします。

それはさておき月曜日から「みにまる有機ガーデン」に新しい仲間が入りました。
まず最初は「フルーツホワイトコーン」。これは白いとうもろこしで、メロン級の甘さだそうです。
兄が見つけて買って来てくれました。
なんとコレ、普通のとうもろこしの3倍のお値段。頑張って元をとらねば!
あ!名前は「もろこし君」です。


お次はキュウリの接ぎ木苗。
接ぎ木苗は連作障害が出にくい苗です。ミニトマトのアイコちゃんと一緒のプランターに植えました。トマトとキュウリは一緒に育てると良いんですって。いわゆるコンパニオンプランツってやつですね。
大きく育って頂きたいものです。
因みに名前は「キューリー伯爵」です。


枝豆(黒いポット)と青シソ(カラーのポット)の種も蒔きました。
発芽が楽しみです。


お野菜ではないけれど、カリフォルニアの雰囲気が漂うイカしたコケも植えました。
これはアシタバの苗を買った時に土に付いてた物。
普段ならコケの生えた苗は買わないのですが、なんだかとっても可愛かったのでつい。
どうやって栽培するのか分からないので、花壇にポイッとしてます。
このコケの名前は「ろっさん」です。


野菜作りの本も買いました。
今までの愛読書「家庭菜園でつくる人気の野菜58種 」は内容がとても分かり易く、畑だけでなくプランターでの栽培方法なども書いていてとても役に立つ一冊です。ただこの本にあるのは配合肥料を使った栽培方法なので、肥料の与え方に関しては自己流(つまり適当)だったんですよね。
今度買った本「有機・無農薬でできるはじめての家庭菜園 」は、読んで字のごとく有機栽培用なので、今までとはまた違った知識が増えるやも。
この2冊は私の大切な先生です。




おまけ

昨日の夕方、なんとなく空を見たら虹が出ていました。殆ど雲にかかっていますが、久しく見てなかったのでこれはこれで感動でした。


西の空には夕焼けが。雨上がりの夕焼けは格別やね。




ブログランキング にほんブログ村

2 comments:

  1. もろこし君、美味しそう~!
    たしか、美味しいとうもろこしって、生で食べても甘いらしいですね。
    ↓の記事、足の向こうが気になって足をひらいた時の写真、
    すごく良くわかる~!!と思って
    たまさんのカメラアングルにホレボレしていたところです(笑)

    ReplyDelete
  2. 《マチマチさん》
    もろこし君が甘く、そして大きく育つ事を祈っていてください^^
    私は生で食べたことないんですが、美味しいらしいですね。
    本にも「生での食べすぎ注意」と書いてありました(笑)
    なんだか気になる時ってありますよね。
    「絶対にイタズラしてる」と思って足を開いてみたんですが、あの人でもイタズラしない時があるんですね(笑)
    ※お行儀の悪さには自信があります♪

    ReplyDelete