しし丸 - みにまるはうす

Jun 20, 2007

しし丸




しし丸

  • 種類:ライオンラビット(男の子)
  • 性格:甘えん坊の暴れん坊
  • 趣味:破壊工作・イタズラ・追いかけっこ・飼い主を挑発すること
  • 特技:はみだしっこ・一瞬で欲情できる!
  • 好き:ぱぱいやん(ドライパパイヤ)・運動・頭部のマッサージ・飼い主の脚
  • 嫌い:アスパラガス・つるむらさき・ブラッシング

  • ※うさぎーず愛用の飼育用品一覧はこちらに書いてます


しし丸と出会ったのは2004年の冬、仙太郎と同じショップで。
ケージにホーランドロップが数匹入っていて、その中に1匹だけライオンヘッドが紛れていた。それがしし丸。
ライオンラビットにしてはタテガミがなんちゃって程度だけど、目がクリクリで超可愛い!それにすっごい元気!でもこの子はオス。仙太郎もオス。うさぎのオス同士は派手に喧嘩するから他頭飼いに向かないと聞く。「飼うのはキビシイな」と諦め帰宅。

最初にしし丸を見てから一ヶ月が経った頃、夫婦揃ってそのお店に出向くと彼はまだそこにいた。だけど同居メンバーはすっかり入れ変わっていた。
こんなに元気で可愛いのに何故?
私以上にその子が気になっている旦那はケージの前から動かない。うさぎの方も旦那が気になっている様子で・・・店の片隅で大人2人がボソボソと話し合い、結局連れ帰る事に。
2004年の冬、仙太郎をお迎えした約2ヵ月後の出来事です。

しし丸はとにかくやんちゃ。そういうところは今も全然かわらない。イタズラ大好き、走るの大好き。私の方に向かって走ってきて、突然目の前で捻りジャンプを披露してくれたりとか。よくそんなに動けるねってくらいとにかく常に動いてる。疲れた時には休憩することもあるけど、それもたったの数秒。あの小さい体のどこにそんなスタミナがあるのやら。

そんなしし丸も秋には3歳になる。もう立派な大人。だけど全然落ち着きがないのは何故だろう。それどころか発情期を迎えた頃から日に日にパワーアップしてる気がするんですけど?
しし丸の発情期は365日中・・・ほぼ全部。年中春男。そんな発情期中のしし丸のあだ名はカクカク丸。または欲情男。飼い主の方に走り寄って来てはカクカク カクカク。私が逃げれば追いかけて来てまたカクカク カクカク。いっそのこと名前をカクカク丸に改名してやろーか!と思う今日この頃。

カクカク丸は・・・もとい、しし丸は小さい頃はデコ撫でされるのを嫌がってた。というより怖がってた。もしかしたらペットショップにいた頃にトラウマになるような何かがあったのかも。
でも怯えさせないように毎日少しずつ、そ~っと撫で続けていてたらそのうち慣れてきた。今では撫でると気持ち良さそうしてるし、「もっと撫でて」と催促することも。(カクカク丸に変貌中の時でなければ)

子供の頃は少食だったしし丸。でもペレット中心の食事を牧草中心に変更してからはかなり食べるようになった。
病気というほどの病気もまだしたことがなくて、1度病院で歯を切ったことがあるだけ。季節の変わり目に体調を崩したこともあるけど大事には至らなかったし。日ごろ走り回って体が鍛えられてるからかも!

元気いっぱいのやんちゃうさぎ。でも実は甘えん坊。
それがしし丸です。これからよろしくお願いします。


追記です。
しし丸は2012年春に天国へ旅立ちました。7歳5ヶ月でした。
※彼のプロフ写真を変更しました。2007年11月16日撮影、1歳1ヶ月の頃のしし丸です。



ブログランキング にほんブログ村

No comments: