亀之丞 - みにまるはうす

Jun 16, 2007

亀之丞



亀乃丞

  • フルネーム:亀乃丞さん2号
  • 種類:クサガメ(男の子)
  • 性格:何事にも物怖じしない・好奇心旺盛
  • 趣味:ろ過器ジャグジー・ぼっこ(日向ぼっこ)・探検
  • 特技:早歩き・餌くれダンス
  • 好き:肉・魚・果物
  • 嫌い:野菜

  • ※かめーず愛用の飼育用品一覧はこちらに書いてます


亀之丞はもうすぐ6歳の誕生日。
2001年の初夏、当時飼っていたかめ吉君1号(クサガメ)の連れを買いに行った時に彼と出会った。
職場近くの古くからある熱帯魚屋の軒先で、小さなプラスチック容器に沢山の子亀が入れられ売られていた。その子亀たちの手足や首には小さな白い斑点がいくつもあり、明らかに全員もれなく皮膚病だった。容器には脱走防止用の金網がのせられていて、中にはほんのわずかな水が入っているだけ。子亀たちの手足がほんのり濡れる程度の極々少量の水。亀は変温動物なのに、気温が上がって体が熱くなっても水に入って冷ますこともできない。
店は通りに面してはいるものの北向きで、その軒先に置かれているもんだからとてもじゃないけど日当たり良好とは言いがたい。なのに紫外線ライトすら点けてもらってない。そんな所にいったい1日何時間置かれているのか、どれだけの期間をそうやって過ごして来たのか。そんなんで皮膚病にならないわけがないし、あれだけの数の子亀が一緒にいたら、1匹が病気になったら全員に感染するに決まってる。

私はこの時すでにかめ吉君を飼っていたから、飼育書を熟読してある程度の知識ならあった。だからその白い斑点の正体も、そうなった原因も知っていた。だけど何も知らないフリをして店のおばちゃんに聞いてみた。「この子たち皮膚に白い斑点がいっぱいあるけど、あれ何?」って。そしたらおばちゃんこう言った。「あぁ、それは大丈夫!子供の時はこんなんよ。大人になったら無くなるきね」。

ほざけクソババぁ!とは言わない。大人だから。でも心の中ではそう叫んでた。
こんな店で買いたくない!けどこのまま放っておくことも出来ない!と思った私は、さすがに全員引き取るのは無理なので、元気そうな子を1匹だけ買って帰る事にした。
その1匹というのが亀之丞さん。たくさんいる子亀の中で唯一、金網からグググッ!と首を突き出して私を見てた。それはまるで「ぼくを買って!お家に連れてって!ぼくを助けて!」そう言ってるように感じた。

皮膚病が治るまではかめ吉と住まいを分け、私が仕事に出掛ける前には毎朝ベランダで日光浴をさせた。その効果あってかほんの数日できれいに完治した。ところがほっとしたのも束の間、今度はしっぽが半分切れてしまった。触ってもないのに。更には首にゴマくらいの大きさのイボまで出来ていた。

その翌日がちょうど休日だったので、亀乃丞と一緒に路面電車に乗って動物病院へ行った。亀乃丞を入れた小さなプラケースを抱えたまま座席に座ると、亀乃丞は首を目いっぱい伸ばして外を見ようとしていた。ケースを窓の高さまで上げてあげると物珍しそうに、でも興味深々といった感じで外の景色を眺めていた。
病院までは電車で約20分。亀乃丞にとってはワクワク ドキドキの20分間だっただろう。

そうこうして病院に着いたはいいけれど、当時の亀之丞はまだ小さくて500円玉サイズ。頭に触わろうとすると、小さな頭を甲羅の中に引っ込めてしまうので一向にイボが取れない。ハテハテ困った、どうしたもんか。先生めっちゃ苦労してた。途中から私も亀之丞を押さえるのを手伝ったもの。それでも何とか無事にイボを取り終え、また電車に乗って家まで帰った。

イボがあった部分に小さな傷が出来てしまったけど、数日後にはキレイに消えた。「これでもう大丈夫」と思っていた矢先にまたまた事件発生!今度は爪が抜けた。しかも2本。
本を読み漁って調べたところ、亀の爪が自然に生え変わる事はないらしい。
そこで再び病院へ。診断結果は「ミネラル不足」。バランスの摂れた食事と日光浴、たまに土の上を歩かせてあげてとの事だった。
ちなみに抜けた爪はしばらくしたら2本とも生えてきたのでご安心を。

とまぁ、亀之丞がウチに来てからたった2週間足らずの間にこれだけの事が起こった。全てはあの熱帯魚屋のずさんな管理が原因だろうと思う。
あの時残された子亀たちはどうなったのか・・今でもたまに思い出しては胸が苦しくなる。

それはそうとここは亀乃丞のプロフィールページなのに、出会った頃の話が長くなりすぎたので彼の性格などについてはまたいつか詳しく書くとして、とりあえず今回はザックリとだけ。
亀乃丞の性格は温厚。でも決して大人しくはない。
500円玉サイズの頃なんて部屋に放せばすぐに自ら行方不明になろうとうするし、網戸によじ登ってみたりもする。その性格は大人になった今でも変わってない。もし彼が人間だったら間違いなく冒険家になっていたことだろう。
あー、あと・・・たまに天然。だから見ているだけで飽きない。
そんな亀乃丞をこれからよろしくお願いします。



追記です。
2011年の秋、亀乃丞と亀八郎は揃いに揃って失踪しました。家出ではありません。行方不明になったんです。その頃は一時的に庭で飼ってたんですが、どう考えても自力で逃げ出せるとは思えない環境でして・・絶対誰かに盗まれたに違いない!
もしどこかの川原で石ころなんぞに登って転げ落ちそうになってるクサガメがいたら、それは丞さんなんでご一報を。
※プロフ写真を変更しました。2002年2月に庭でかめんぽ中の亀乃丞さんです。



ブログランキング にほんブログ村

1 comment:

  1. はじめまして唯希です[E:sun]
    唯希もクサガメ飼ってますww
    二匹です♂か♀かは・・・
    わかりません・・・[E:down]
    唯希もクサガメブログしようと思って
    ます!!!
    もしよければまた見てください!!

    ReplyDelete